カード現金化の前に覚えておきたいこと

カード現金化をしたいと思っていらっしゃる方も少なく無いでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠だけでは、キャッシュが足りないという方が主に使う方法なのですが、そもそもキャッシング枠というのは、どういったものなのでしょうか。

キャッシングとは?

そもそもキャッシングとは、どういう行為を指すのでしょうか。

キャッシングとは、クレジットカード会社の他にも、消費者金融などを使い、コンビニエンスストアなど設置されているATMや、消費者金融が用意しているようなキャッシュディスペンサーなどを使って、キャッシュを借りる行為を指します。

一般的には、クレジットカード会社の場合、ショッピング枠とキャッシング枠との二つの機能を有したクレジットカードを発行します。

消費者金融の場合には、キャッシングの機能のみを有しているキャッシュカードを発行するというのが通常です。

利用と返済について

クレジットカードでも消費者金融でキャッシングする時でも、基本的には、カード申し込みの際に設定した暗証番号を入れれば、キャッシングをすることが可能です。

そして肝心の返済方法ですが、翌月一括払いで指定している銀行口座から引き落とされることになります。

その際の金額は、キャッシングした金額にプラスして、それぞれのクレジットカード会社や消費者金融が定めている利息がプラスされることになりますから、覚えておきましょう。

他にもその利息が気になる方の場合で、時間を掛けずに返済したいという方であれば、相手先に連絡をして返済の意思を伝えれば、振込先を教えてくれますから、それで返済を行うことも可能なのです。

利用限度額ってどのくらい?

カード現金化を考える前に、まずはクレジットカードの関係について知っておく必要があるでしょう。

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠。

そして利用限度額の3つのポイントを教えておく必要があります。

この利用限度額は、カードが利用することが出来る上限金額になります。

この限度額ですが、ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた金額になりますから、覚えておきましょう。

例えば、利用限度額が30万円と定められている場合、同一のクレジットカードで10万円をキャッシングしたとすると、ショッピング枠では20万円しか使うことが出来ないというわけです。

ただし、限度額を超えてしまっている商品を購入したいとした場合、カード会社がそれを容認してくれれば、利用をすることが可能なのです。